夏休みにぜひ使って欲しいAirbnb(エアビーアンドビー)

情報発信

皆さんAirbnb(エアビーアンドビー)、通称エアビーってご存知ですか?

私もサービスが出来た当初から知っていたので、もうかなり知れ渡ってると思っていましたが、意外と地域の周りの人たちにも知らない方がいたので、あえてここで紹介します。

今年の夏休みは短いですので、そんな夏休みを思い切り楽しんでもらうためにぜひ、この機会に使ってみてください。

※文字が苦手な方はラジオでも同じような内容を話してます。こちらをどうぞ。
夏休みにぜひ使って欲しいAirbnb - 「 ノビトラジオ 」- オーディオブック | himalaya
「 ノビトラジオ 」 全部聞けます。『遊びを第一に考えた職業選択、人生選択が当たり前の社会を作る』九州の佐賀県で...

今更聞けない。民泊サービス「エアビー」

Airbnb(エアビーアンドビー)とは、世界191か国以上で利用されている民泊サービスのことです。

見たほうが早いんで、初耳って方はこちらを覗いてみてください。

現地の人から借りる家、体験&スポット - Airbnb
Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。

2008年からスタートしたサービスで、誰でも簡単に自分が持っている物件を民泊として貸し出すことができるサービスなんです。

2008年ですよ?12年前ですからね。

「2020年の今、初めて知った!」って方は、遊びの情報感度を上げていきましょうね!

このサービスが出来たことにより、世界中に民泊が一気に増え、ホテルや旅館以外の宿泊の選択肢ができました。

意外とあなたの住んでいるまちにもあるかもよ?

エアビーの3つの大きな魅力

そんな民泊サービス・エアビーですが、一体何が魅力なのか?

たくさんありますが、ここでは3つを取り上げて説明します。

1、ともかく種類が豊富

普通の一般人が自分の家や別荘、マンションなどを民泊として貸し出していますので、その種類がともかく多いんです。

正直、一覧を見ているだけでワクワクしてきます。

例えば、我が原田家はこの夏沖縄に旅行に行く予定ですが、その時に泊まる宿がこちらです。

徒歩10秒で海があるから滞在中泳ぎ放題、ハンモックに揺られながらゆったりできるテラス、滑り台付きの2段ベット、沖縄らしい落ち着いた和室に、広々キッチン、そんな宿が1棟貸し切りで使い放題

サイコーでしょ?

こんな風に自由度の高い民泊がたくさん登録されているんです。

他にも囲炉裏付きの古民家やプール付きのゴージャスなもの、さらには大学生の一人暮らし?みたいなアパートまで本当に多種多様。

好みに合わせて選び放題です。

2,金額が安いところが多い

金額の安さもエアビーの魅力です。

実は以前はもっと安かったんですが、近年仕様が変わって、宿泊費と別途清掃料やサービス料がかかってきたりするので、注意も必要です。

しかし、それでも安いところは安いです。

例えば、熊本市のこの宿。

100インチプロジェクターでAmazonプライムビデオ、GYAO!、TVerなど見放題!

42畳の広々ワンルームに、無料駐車場付き。

しかも、熊本城まで徒歩8分という好立地。

これで2人で泊まって10,051円ですよ?

1人5,000円ですよ?

ビジネスホテル泊まるよりよっぽどいいでしょ?

3、ホストとの交流も趣向に合わせて選べる

「民泊と言うと、そこのホスト(オーナー)さんと交流したりしないといけないんでしょ?それは面倒くさそう。」

という方もいますよね?

意外かもしれませんが、私もそのタチなのでよく分かります。

でもエアビーはどちらかと言うと、ホストとの交流が少ない宿の方が多いと思います。

極論、ホストに会わないで宿泊する宿も多いです。

「〇〇駅のローカーの〇〇番に鍵が入ってます」といった具合でアプリ上のチャットでやりとりするだけで済むところもあります。

もちろんホストや他の宿泊者と交流したい!という方は、そういう宿を選べばいいんです。

趣向に合わせて選べるのも魅力です。

旅の解像度をあげることが出来る

ここに上げた以外にも、ホストの評価が見れるから安心とか、アプリの使いやすさとか魅力はたくさんあります。

そんな中でも、旅行でエアビーを使う場合の最大の魅力として「旅の解像度をあげてくれる」ということがあると私は思ってます。

特殊な表現を使いましたが、なかなか言葉では説明しにくいのでこうなりました。

ホテルや旅館に泊まるのも悪くないのですが、それはあくまで観光地に来た感があります。

民泊という元々そこにあった建物で、そこに住んでいた人の案内を受けて、旅先に滞在することで、現地の温度感というか、地元特有の雰囲気に混じって、より旅のリアリティを高めてくれるような気がします。

出来上がったもの、サービス化されたもの、パッケージにされたものに慣れてしまった現代人の我々には、こういった「生々しい体験」がより一層染みるのかな?と思ったりしてます。

今まさに夏休みの計画を立てているというあなた!

ぜひ宿泊先の選択肢として、エアビーも検索してみてはいかが?

※私はエアビーの回し者でもなければ、広告掲載依頼を受けているわけでもありません。こんな影響力の少ないブログに広告乗せてもしょうがないでしょw だから、もちろんあなたの旅の責任も一切取れませんので悪しからず。

▼iPhone用アプリ
https://apps.apple.com/jp/app/airbnb/id401626263

▼Android用アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.airbnb.android&hl=ja

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでは地域での仕事づくりのことを呟いてます
タイトルとURLをコピーしました