私が早起きをする理由。自分に甘い人でも仕事がはかどる!?

働き方・転職

6月22日(月)3:15。

今朝も3時に起床して、この記事を書いています。

最近、私のFacebookで「おはよう投稿」を早朝にしているせいか、よく

「あんなに早く起きて何してんの⁉」

と言われるので、今回は早起きして何をしているのか、なぜ早起きをしているのかについて書いていきます。

自分に甘く意志の弱い私だからこそ、ちょっとした時間の使い方の工夫をしています。

早起きがしたい方、自分の時間が欲しい方、何かチャレンジしたい事がある方はぜひ読んでみてください。

夜していることを朝してるだけ

早速、「早く起きて何をしているのか?」について答えます。

答えは、仕事です。

この時点で「キモい」と思ったそこのあなた!大きな誤解です!

普通のサラリーマンが17時から20時まで会社に残って仕事をしているのと全く同じことを朝にしているだけです。

朝もして、夜もしてれば立派に意識高いし、キモいぐらいの仕事量ですが、私の場合は、夜しないで朝しているだけなので、時間がスライドしているだけ。

私だけ時差13時間位のアメリカで仕事をしてると思ってもらえればいいんです。

本当にアメリカで仕事してればなんだかカッコいいんですが、もはやそれが日本でしていることなので凄みはゼロです。

ちなみに、だいたい朝の3時間でやっているルーティンワークはこちらです。

① オンラインサロンの記事投稿(ほぼ毎日)

運営しているスポーツオンラインサロン「スポフク」のメンバー限定Facebookページにほぼ毎日記事を投稿しています。

オンラインサロンに投稿している記事はこんなもの

大体、1000字~2500字くらいのスポーツに関する記事をほぼ毎日投稿しています。

② ブログ更新(月・水・金)

次はこのブログの更新です。

最近は、月・水・金曜日に一つ記事を上げるようにしています。

最近人気のあった記事はこちら

こちらの記事は先週水曜日に公開して、4日間で230人くらいの方に読んでもらってます。

③ ラジオ更新(火・木)

そして、ブログを書かない日はYouTubeにラジオを投稿しています。

時間術・スマホ活用術についてのラジオはこちら

ただ10分くらい私が喋っているだけなので、メントスコーラが爆発することもないですし、オモシロハプニングも起きません。

それなのに、有り難いことに一部の人からは「勉強になる」「視点が面白かった」とご好評をもらったり、もらわなかったりしています。

④ 緊急な仕事をやる

たまには、上の仕事以外に、すぐにしてしまわないといけない緊急な仕事をやります。

私は、自分のタスクを基本的に4つに分類して消化しています。

この図の左下(緊急だけど重要じゃない仕事)が溜まっているとそれをまずは消化します。

このように、見てもらうと分かる通り、朝3時から起きて仕事をしていると言えば聞こえはいいですが、実際はこの時間の仕事は直接的には一切お金になっていません。

だから別に、意識高い系でもなければ、キモいぐらいの仕事人でもありません。

じゃなんでそんなことしてるんだよ!と思った方は私のこれまでのブログやラジオを見てみてください。

21時に寝て3時に起きる

早起き=睡眠時間を削って意識高く毎日生きてる。

と思われがちですが、そんなこともありません。

私の毎日のスケジュールはこんな感じです。

03:00 起床・仕事
06:00 家族起床
06:30 朝食
07:30 保育園送迎
08:30 仕事・畑手入れなど
12:00 昼食
13:00 仕事・運動・打ち合わせなど
18:00 夕食
19:00 お風呂入れ
21:00 就寝 

毎日21時には寝てますので、睡眠時間は6時間です。

至ってフツーです。

要は自分一人で集中したい仕事を朝に終わらせてしまって、日中にしか出来ない仕事をその時間にしているだけです。

努力していることがあるとすれば「早く寝る」ことぐらいです。(現代社会ではコレが意外と難しいです)

意志が弱いからこその縛り

では、なぜこんな生活スタイルをしているのか?

一番の理由は子どもといる時間を長くするためですが、ここでは趣旨が違うので説明しません。

その辺の話を聞きたい方は、こちらのラジオを聞いてみてください。

【ノビトラジオvol 63】私が早起きになった理由。子育て×早起きは意外と相性いい

ここでは、仕事について、なぜ早起きして朝するのか?について説明します。

答えは、私自身が自分のダメさを知っているからです。

キーワードは、制限時間誘惑絶ち

夜に仕事をしようとしても、時間がいくらでもあるので、ダラダラとしてしまいます。

というか誘惑がありすぎて、仕事になりません。

友達からのお誘いや、自分で晩酌、スマホを開けばSNSのタイムラインも賑わってます。

逆に朝だとどうでしょう?

子どもたちが起きるまでがタイムリミットなので、この時間にどうにか終わらせないと!と自分自身を縛ることができます。

もちろん前日21時に寝てしまうので、早く起きないと仕事をする時間がない!という縛りにより早起きも比較的ラクにできます。

朝なら誰もSNSを更新していないし、お酒も飲めません。

制限時間と誘惑絶ちを同時に出来るので、自分に甘くて意志が弱い私でもある程度ちゃんと仕事をすることができます。

だから、こんな仕事の仕方のほうが都合がいいというだけです。

早起きのメリットは実はたくさん!

また、ありがちな話になってしまいますが、早起きをすることで、たくさんのメリットも感じています。

簡単に紹介すると以下のようなことが挙げられます。

・朝ごはんが美味しい(健康)
・朝早い予定が怖くない(安心)
・人混みを避けて遊びに行ける(子育て)
・なぜか人に尊敬される(自己肯定感)
・早起きならではの仕事が入る(仕事)

単純に自分の仕事がやりやすいだけでなく、色んな面でメリットがあります。

だからといえ「みんな早起きになればいい!」という乱暴なことを言いたいわけではありません。

私のように自分に甘くて、意志が弱いと思っている方、今の生活・仕事がうまくいってない方、早起きを始めたい方、自分だけの時間が作りたい方あたりは、もしかしたら朝型生活にチャレンジしてみてもいいかもしれません。

今後、私もこんな早起きに関する発信や仕事を徐々にしていくつもりですので、興味のある方はぜひお話しましょう!

以前、私が早起きコミュニティ朝渋に寄稿させてもらった記事です。参考までに。

寝ることが嫌いな私が辿り着いた「子育て×早起き」のススメ

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでは地域での仕事づくりのことを呟いてます
タイトルとURLをコピーしました