親子で椎茸駒打ち体験&原木椎茸BBQ

野遊び

THE WOODYS KIYAMAと共同開催!

森のようちえんちぇすとは年会員10組の皆さんと月1回の定期的な活動をしていく以外にも、鳥栖市近辺で遊べる自然と遊び方を多くの方に知ってもらうために野遊びイベントを開催しています。

今回は、THE WOODYS KIYAMAとのコラボ企画で、親子で椎茸駒打ち&原木椎茸BBQです!

大人でも知らない⁉椎茸ってどうやってできるの?

皆さん知ってます?

椎茸ってどうやってできるか?

大人でも意外と知らないことは山ほどありますよね。今回はまずはそんなところからレクチャー!

基山町で自然菜園 廻を営む牟田康次さんに椎茸ができる過程、そのための駒打ちの仕方をレクチャー!子どもたちも案外集中して話を聞くし、むしろ大人の方が真剣に「へぇー」と聞く様子が印象的でした。

幼児でも意外と出来る!椎茸駒打ち!

いよいよ椎茸の駒打ちをしていきます!まずは原木を運んでスタンバイ。

子どもたちも一生懸命運びますが、こうやって切られた木を持つ経験もあまりないですよね。「木って重いんだ!」というのが直に伝わる体験です。

ドリルで穴を空けて、そこに金づちで種駒を打っていきます。


この作業が意外とカンタン。幼児の子どもたちでもドリルも出来るし、菌打ちも出来る。しかも、金づちを打つのは、釘などを打つより意外とスッと入っていくし、それをもう片方の手で支える必要もないので、非常に金づちの練習になります。

子どもにとっては「遊び」。でもそれで自分たちが食べるものが出来上がる。これがまさに遊びと生活が一体になった暮らしです。昔は子どもも家では立派な労働力でした。畑を耕して、薪で風呂を焚いて。平成が終わろうとしている現代でも、そんな昔の暮らしがちょっぴり体験できる椎茸駒打ちは本当におススメ!


2年後のお楽しみ。原木椎茸ってこんな感じ。こんな味。

今回駒打ちした椎茸はなんと2年後に実るらしいです。子どもたちが覚えてくれているといいのですが(笑)

そこで、せっかくなので「原木椎茸」ってどんな風にできるか、どんな味がするかを体感してもらいましょう!

焼き椎茸に、エビと椎茸のアヒージョ。まさに絶品!

肉厚な原木椎茸はやはり市販のものとは一味違う。自分で育てたものだとさらに美味しいのかな?せっかくのBBQなのでみんなで持ち寄っていろんなものを焼きました。

人生初めての椎茸が「美味い!」

4月から小学6年生の彼。

これがなんと人生初の椎茸!!

これまでなんとなく食わず嫌いで食べなかった椎茸を、みんながうまい、うまい言って食べるからどうも気になってきた。

そして、パクり!

「美味い!」

たかが椎茸駒打ち体験。たかが椎茸バーベキュー。

でも、それだけで子どもも大人も昨日より少しだけ成長して、楽しい休日が過ごせる。そんなステキな1日になりました。

最後はやっぱり野遊びに。

お腹も満腹になったら、最後はやっぱり野遊びになります。これでこそ「ちぇすと」

大人も童心に還る。これがWOODYSの森!

最後は、「森のようちえんのうた」も歌っちゃいました♬

基山町やその周辺地域は多くの自然環境に恵まれています。ぜひぜひそんな自然の中での野遊びに興味のある方は、森のようちえんちぇすとのFacebooページを覗いてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでは地域での仕事づくりのことを呟いてます
タイトルとURLをコピーしました