BBQにキャンプにピクニックにモルックはいかが?【モルック体験会レポート】

BBQにキャンプにピクニックにモルックはいかが?【モルック体験会レポート】

11月17日(日)にノビトワークスプレゼンツ「スポーツ体験会6連発」の第3弾!【モルック体験会】をしました!

芸人・さらば青春の光の森田さんが日本代表になったことで、最近ひそかに話題のモルック。

バーベキューやキャンプ、ピクニックなどのアウトドアシーンで、気軽に楽しめるスポーツとしてメッチャいいので、ご紹介します。

【スポーツ体験会6連発の過去レポートはこちら】

スポーツは楽しむもの!子どもたちが教えてくれた原点【楽しいだけのサッカー教室低学年クラスレポート】

木の棒を投げて、ちょうど50を目指すモルック

まずは、「モルック」がどんなスポーツか簡単にご説明。

モルックというスポーツはフィンランド発祥のスポーツです。

写真のように並べた木(スキットル)に向かって、同じく木の棒(モルック棒)を下から投げます。

そして、倒れた本数が得点になります。2本なら2点、10本なら10点。

ただし、1本しか倒れなかった場合は、倒れた木(スキットル)に書いてある番号が得点になります。

倒れた木(スキットル)は、その場に立て直して、次の人が投げていきます。

つまり、どんどん狙う木(スキットル)の配置が変わり、広がっていきます。

ここがモルックのキモです。

みんなで協力して、立て直すので、その時にコミュニケーションも自然と生まれます。

そして、最初にちょうど50点になった人が勝利!

足りなくても、オーバーしてもダメ!

もし、50点をオーバーした場合は、また25点からやり直し

負けてても大逆転チャンスがあるわけです。

子どもが大人に勝つことも。これが劇的勝利の瞬間!

個人で順番に投げていき、競うこともできるし、チーム戦で戦うこともできます。

ルールは簡単なので、とりあえず木の棒を投げさえできれば子どもでも可能。

こんな劇的な瞬間だって生まれちゃいます。

この子が投げたモルック棒の先にある木(スキットル)にご注目。

最後までしっかり見とくこと大事ですね。

なんとこの子が初モルックにして、私を含め3人の大人に勝っちゃいました。

私はこれで、もっか子どもに2連敗中。

もっと精進します!!

ビールを飲みながらモルックしたい!

ご覧の通り、モルックは芝生広場やグラウンドなど、ある程度平らなところであれば、そんなに広いスペースが無くても楽しめます。

展開が早かったり、運動量が必要なわけでもないので、バーベキューをしながらや、キャンプの時、ピクニックに行った時などあらゆるアウトドアシーンとセットで出来ます。

「ビール飲みながらやりたいねぇ」

今回の参加者の方からもこんな声が聞こえてきました。

しかも、モルックは専用の木の箱に入って販売されています。

アウトドアにイメージがピッタリ合う木の箱で、サイズ感もかさばらないちょうどいい大きさ。

とりあえず車に入れておけば、いつでもお友達とモルックをできます。

モルック体験会またやります!

スポーツはどうしても、やるのにハードルが高いですよね?

時間作って、場所おさえて、着替えて、準備運動してなど。

でも、本来はもっと気軽なものでいいはずなんです。

モルックはそういう意味では実にちょうどいい!

皆さんもぜひ、モルックやってみませんか?

今回の参加者でも、早速帰り道にAmazonで購入された方もいました!(はやっ!w)

ノビトワークスでは、今後モルックの体験会を定期的に開催していきます!

すでに、日本モルック協会の方ともお話をさせてもらってます。

今後、継続的に活動をすることで「全国モルックMAP」にノビトワークスも掲載してもらえるように頑張ります!

鳥栖市近辺でモルックをしてみたい方は、ぜひノビトワークスの公式LINEページを友達追加してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでは地域での仕事づくりのことを呟いてます

地域スポーツカテゴリの最新記事