月6,000円は安い?高い?入ってくるお金をみんなで創造しよう!

ナリワイづくり

今回は、現在進めている「フリーランス応援型シェアオフィスプロジェクト」に関連するお金の話です。

月額制の料金について、あなたなら安いと思うか、高いと思うか。

その判断をする上で、意外と見落としがちなとっても大事なコト。

キーワードは「投資」です。

このシェアオフィスプロジェクトについて、初めて知ったという方は、以下の記事をご覧ください。
シェアオフィスプロジェクトのはじまりに関する記事はコチラ↓
シェアオフィスの具体的な内容に関する記事はこちら↓
シェアオフィスキックオフデーの様子に関する記事はこちら↓

月6,000円は安い?高い?

このシェアオフィスは、現在3つの会員区分を設けてます。

・オフィス会員(オフィスとして利用できる会員)
・サロン会員 (サロン運営をすることができる会員)
・セミナー会員(月2回のセミナーに参加&動画視聴できる会員)

この中でも、メインになるオフィス会員の金額は月6,000円と想定しています。
(今のところの暫定です。変更する可能性も十分にあります)

さて、皆さんにとってこれは安いですか?高いですか?

月6,000円という金額だけ見て「安い!」とか「高い!」と言った人は、気が早すぎます。深呼吸をどうぞ。

お金の安い・高いを決めるのは「それに対する価値」が何かで大きく変わると思いますので、それも説明します。

今回でいうと、価値はこんな感じ。

1ヶ月間使い放題で、シェアキッチンで簡単に料理をしてご飯を食べることができて、オフィスの住所が持てて、イベントスペースとしても使える。(予約制)

さらに、毎月2回のセミナーにも参加&動画視聴できる。

ちなみに、セミナーの参加&動画視聴の権利(セミナー会員)は月1,000円を想定してます。

この価値を知った上で、高いでしょうか?安いでしょうか?

まだまだ答えが出しにくい人もいますかね。

確かに、ここに出ているのはあくまで中心的な価値であって、それ以外の付随的な価値も気になりますよね。

例えば、施設の雰囲気、オシャレさ、快適さ。

運営している状況や他の利用者の状況、周辺の環境などなど。

つまり、実際に出来上がってみないとなんとも言えない部分がかなり多いことも理解しています。

まさに、マーケティング界でよく言われるプロダクト3層モデル(製品戦略分析) ですね。(※下記画像参照)

それらも承知の上で、現時点でどう思うかを聞かれている時、あなたは何を基準に考えていますか?

そこが今回の大事なお話です。

これを払うことで「いくら入るか」を創造しよう!

この月6,000円が安いか高いか。

これを考える上で「今の収入をそのままにして考えていませんか?」

つまり、今の収入、もっと分かりやすく言うと家計から、月6,000円が出ていって、これらの価値を手に入れることで、割に合うか合わないか?

そこだけを考えていないかということです。

大事なのは「この月6,000円を払うことで自分がいくら稼げるようになるか」です。

このことをぜひ考えてほしいなと思っています。

シェアオフィス会員になって、月6,000円投資して、あなたは一体いくら稼げるようになるのか?

例えば、今はオフィスに関する出費が0円の人がオフィス会員になると、家計的には-6,000円です。

ただし、それにより自分の事業が加速して、今よりも毎月10,000円稼げるようになれば、+4,000円になります。

これなら毎月6,000円はメッチャお買い得ですよね。

上記の価値を手に入れられて、なおかつ収入も上がるんですから。

もちろんこれが毎月3万円、5万円稼げるようになればさらにお買い得!

要はこの月6,000円は「投資」というわけです。

フリーランス応援型の真髄!みんなで稼げるようになろう!

このシェアオフィスプロジェクトが目指しているのは、まさにココです!

ただ単に「オフィスをみんなで持って仕事しやすくなったー」ではないんです。

そこで働く人達が、情報やノウハウを共有することで、相乗効果を生み、そしてみんなが今よりもっと稼げるようになる!

そうすることで、暮らしが今よりもっと豊かになる!

それを目指しています。

ちなみに、私もこのシェアオフィスが出来上がったからと言って1円も稼げません。

このシェアオフィスの運営をしたからって一銭にもなりません。

じゃあなぜやってるのか?

それは労力と時間をかけても、このシェアオフィスが出来て、それを運営していくことで、それ以上に稼げると思っているからです。

自分自身でそこからの仕事を、稼ぎを「創造」しているからです。

ポイントは「想像」ではなく「創造」だということ。

漠然と思い描いて「こうなればいいなー」ではなく「自分の手で作り出す」ことが大切です。

つまり、冒頭の「月6,000円が安いか、高いか」の答えは、その人の家計がどんな状況にあるかより、それを払うことで、自分自身に入ってくるお金をどこまで創造できるかで決まるということです。

しかも、ここは「シェア」オフィス。

本来、自分一人で孤独な戦いをしながら、この収入の最大化にチャレンジしなければいけないフリーランスでも、ここはみんなで戦えます。

自分で創造できなくても、みんなの力で創造できる可能性が溢れてます。

そのための月6,000円です。

そういう風に思って、一緒に月6,000円をより安いものにしようと思ってくれる人。

その価値を最大化したいと思ってくれる仲間を私たちは募集していますし、全力で応援します。

興味のある方は、ノビトワークスか原田まで直接ご連絡ください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitterでは地域での仕事づくりのことを呟いてます
タイトルとURLをコピーしました